えったんブログ

30過ぎてえったんってどうなのよ、と思いつつ
なんとなく続ける夫婦えったん&marchのブログ
<< 第76回東京優駿(日本ダービー)GI :: main :: 第59回安田記念(GI) >>

pomeraを使ってみる

メールもネットも一切できない
ひたすら文字打つだけのデジタルメモ帳「ポメラ」(キングジム)

ポメラ.jpg"
(画像はamazonより拝借)

あたしの仕事によかろうと、
たーくんがお誕生日にプレゼントしてくれたんで
利用シーン別レポしてみます。



【利用シーンその1】
●取材で

とにかく手書きメモより早いので、
聞いたそばからドバドバ打ち込んでいくと
テープ起こしがほとんどいらなくなる。
でも人物インタビューとかだと
相手の話を聞きながら次どんな質問をしてみようとか
そういったこともメモしたいので
そうなると話のメモと、質問のメモがごっちゃになって見にくい。
あとこういうシーンではあらかじめノートに
必須の質問事項をメモしてそれをめくって見ながらやるんだけど
そういうのもポメラではやりにくい。

でも、会見だとか、
インタビュアーが別にいる取材とか
ひたすら情報だけ聞く、みたいな取材にはかなりいい。

ただし、録音する場合はレコーダーをポメラから離しておかないと
キータッチの音がバチバチ録音されて大失敗します。。。
あと応接室みたいにテーブルが低いとキツイので
念のためノートも持参する必要があります。
ちょこっと打ち込む程度なら膝の上でもいいけど
長時間はやっぱり向きません。

あと、人前で開くと必ず
「なんですかそれ?」
とか
「それCMやってるやつですよね!」
なんて必ず言われるんで、
まあ取材前のリラックス用雑談のネタに困りません。


【利用シーンその2】
●外出先で

やったら忙しいとか、
原稿の締め切りが迫ってるときに限って
取材と取材の合間に中途半端な時間が空いたりして
「この時間に原稿書けたら〜」
なんて思うもんですが、
ミニノートとはいえPC持ち歩くのは重い。

そんなときこそポメラの出番。
喫茶店でぱっと開いて仕事できます。
しかも電池は20時間本当に持つので
出張とかでも余裕かと。
未体験だけど、新幹線とか飛行機の小さいテーブルでも
問題なさそうに思えます。


【利用シーンその3】
●自宅で

子どもを保育園入れてると
お迎えの時間までに仕事が終わらないときも多々あります。
自宅に原稿を持ち帰ってやるときは
PCよりポメラの方が全然イイ!

起動が早いから、子どもが寝たら即仕事開始。
細切れ時間を有効活用できます。
おかげさまで子を産んでからは、
こういう短時間で集中する力が身についたんで。

あと、PCだと仕事する前にヤフーのニュースとかチェックして
途中でメール来たらつい返信したりリンク先飛んでみたりと
ネットやメールが仕事の邪魔をするわけですが、
ポメラは何にもできないので気が散りません。仕事に集中できる!

ネットで調べ物しながら書く原稿には向きませんが。


【結論】

ちっこいパソコンの方が便利という声もあるでしょうが
なんたって起動が早くて(2秒)、
電池がめっちゃ持つ(単4電池で20時間)
小さくて軽い(分厚い文庫本程度)
ポメラのメリットはこの3点に尽きます。
液晶もコントラストくっきりでとっても見やすいし、
キーボードはいわゆる5万円パソコンと同じサイズで
ちょっと触ってれば慣れます。

改善してほしい点としては
液晶は文庫本サイズよりふた周りくらい小さいので
モウちょっと大きくなるといい。
今は一番小さい文字サイズ設定で余裕だけど
この先年齢を重ねると文字大きくしないといけないだろうし。

あと、われわれの仕事は
15字20行の原稿、みたいなのを要求されることがあるんだけど
ポメラは字詰めの指定ができないっぽいのが痛い。
総文字数は出るからたいていはこれで大丈夫なんだけども。


それでもやっぱり、便利です。
かなーり気に入ってます
えったん日記 -
2009.06.03 Wednesday :: comments (2) :: trackbacks (0)

「pomeraを使ってみる」の評価です。


Comments

>名刺の達人さま
ガジェットではなく、
文房具、ってカンジがいいんですよね。
えったん :: 2009/06/04 12:24 PM
ほー、そうなんだ。

キーボード打つの速い人には、かなりいけるんですね。

自分の場合、ちょっと微妙なんだよね。でも、ノートに書くよりは速いかな。

検討しよっと。
情報サンキューです。
名刺の達人 :: 2009/06/03 04:24 PM

Comment Form

Trackbacks