えったんブログ

30過ぎてえったんってどうなのよ、と思いつつ
なんとなく続ける夫婦えったん&marchのブログ
<< 3Gってつくとちょっとダサい :: main :: フィレオフィッシュ100円 >>

そしてやってきたインディ4

去年の9月から
http://ettan.jp/sb.cgi?eid=475
ブログに書いたり
------------------------------------
Thank you for your order from www.starwarsshop.com.
Order Date: Sep 12 2007 9:09AM
Order Confirmation Number: 1219030
Shipping Method: FedEx International Expedited
Qty Ordered Product Unit Price Amount Gift Wrap
1 Exclusive Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull Movie Title T-shirt 16.99 16.99 No Ships Sep 17
------------------------------------
思わず米国サイトから適当な英文でTシャツを輸入して、
週一でシミつけながら布教に専念したりしてきた
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」ですが、
5月に公開したアメリカでは2週目にあのくだらないオバサンエロドラマの
映画版に1位奪取されてしまうという信じられない(ノ∀`) アチャーなリポートが
先行公開直前の我が国にも届き、・・・一抹の不安も拭えない状況と
なってまいりましたが・・・
indianajones4.jpg

はい、またワーナーマイカルのスーベニアカップ付きLサイズドリンクの罠に
「ケータイストラップも付いててオトクだし・・・」みたいに
まんまと引っかかって、えったんに怒られたりしながらも
準備万端でございます!!ヽ(。∀ ゚)ノ

その期待感は前述に加えて、年度が始まった直後の早春の季節に
今年ナンバー1がいきなり決まってしまったというのを、
やっぱり不動で絶大でスピルバーグで安定感ばっちりのインディで
覆してくれるのではないか?という
「まーこれだったらしかたないでしょ」的ノリな、
「やっぱディープって付く馬は1着来るよね〜」みたいに
来てほしくないんだけど、来ちゃってあたり前だからそれはそれで
納得しちゃうというような希望に満ちたものでありました。

冒頭、ネバタ砂漠から始まった瞬間、思わず「7デイズ/時空大作戦
を思い出します。そこのシークエンスのアクション描写は見事で、
これこそインディ!の冒険活劇が観れてドキドキワクワクしましたが、、、
もうその後のベタベタでダラダラでベタベタな展開に不安的中!!

開拓者たちに占拠されつくしてしまったこの星のこの時代には、実はもう
謎の遺跡とか、伝説の財宝とか、魔法の王国なんてものは古い妄想なのかも
しれません。それよりインディと行動を共にする若い兄ちゃんがでてきて
四六時中ナイフ振り回してるほうが、(゚∇゚; )イヤァ〜に現実味が
ありすぎてスリル満点でした。
結局平凡な日常からある日突然突き落とされてしまう、という
“得体の知れない恐怖”から逃げ惑う方が、リアルだし、アクションだし、
スリルだし、パニックだし、映画として面白いという時代になってしまった
んだな〜と思ってしまった。
というわけで、
やっぱ今年一番は「クローバーフィールド」だわ。決定〜!!

あ、そういえばこの映画にワザと当てて来たのだと思われる
予告編で見たパムナプトラ3は、かなりイッちゃってる感があり
いいかもしれん、、と思った。
時間調整で観た2001年公開の2はめちゃくちゃ面白かったなぁ〜。
映画 -
2008.06.15 Sunday :: comments (0) :: trackbacks (0)

「そしてやってきたインディ4」の評価です。


Comments

Comment Form

Trackbacks