えったんブログ

30過ぎてえったんってどうなのよ、と思いつつ
なんとなく続ける夫婦えったん&marchのブログ
<< えったんの牛たん :: main :: 「24」サザーランド容疑者禁固刑 >>

ハゲタカ


NHKドラマ「ハゲタカ」がイタリア賞受賞

世界の優れた放送番組に贈られる第59回「イタリア賞」(イタリア放送協会主催)のシリーズドラマ部門で、NHKのドラマ「ハゲタカ」が最優秀賞にあたるイタリア賞を受賞した。NHKのテレビドラマが同賞を受賞するのは80年の「四季〜ユートピアノ」以来、27年ぶり。NHKが30日に発表した。

「ハゲタカ」は、真山仁の小説「ハゲタカ」「バイアウト」の2作を原作に、“日本買収”ビジネスをめぐる2人の男の野望と挫折を描いた作品。NHKによると、「経済と人間の両面から価値とは何かをドラマ化し、現在の経済社会で働く人間の心の奥まで感じることができる」などと評価されたという。
(朝日新聞)


久しぶりに見たいいドラマ。
制作者とキャストの意気込みがひしひしと伝わってきました。
今まではNHKがバラエティとかドラマをやる意味があるのか
ずっと疑問だったんだけど、
これはNHKだからこそできた作品だな、と納得。

スポンサーが後ろにある民放は、
企業モノとか経済モノってやりにくいよね。
この「ハゲタカ」には、
ベンチャー起業家の逮捕とか、TOB合戦とか
実際にあったことを題材としたエピソードだらけなんだけど、
民放ってヘタすると当事者なワケで(笑

主演に知名度の低い演技派を抜擢し、
脇を大物で固める大胆配役も(・∀・)イイ!
主演の大森南朋(35)は素晴らしい俳優で、
どんな役をやっても圧倒的なリアリティがある。
今後ブレイクするかどうかはわかんないけど
少なくとも「名脇役」としては今以上にひっぱりだこになるはず。
この「ハゲタカ」では、
基本、メガネ姿の冷酷なファンドマネージャーなんだけども、
本音を垣間見せる場面では毎回メガネをはずしカワイイおめめを披露。
見事かつ鮮やかなツンデレでした。

もうね、カッコよすぎて鼻血出るから

大森南朋
http://www.theaterpark.jp/column/oomori/060331/index.html

NHKドラマ「ハゲタカ」
えったん日記 -
2007.10.01 Monday :: comments (0) :: trackbacks (0)

「ハゲタカ」の評価です。


Comments

Comment Form

Trackbacks